ブログ

次へ>>

オリンピク各種入場券予約開始[スティア・コーポレーションのブログ]

 written by スティアコーポレーション投稿日時:2019/05/09(木) 16:48

数年ぶりのブログ更新です。
すっかりサボってしまいました・・・。
改心して再度、頑張ります。 日々コツコツと。
さて本日、とうとう2020年の東京オリンピック・パラリンピックへの
各種入場券の予約がスタート。

但し、28日まで受け付けてその後、抽選ですから必ず買えるとは
限らないのですが、生きているうちにはもう日本では開催されないでしょうから
ぜひ、オリンピックを生で観戦してその臨場感を体験してみたいですね・・。

情報によると穴場はゴルフで比較的安くタイガーウッズや松山秀樹が
見られるかもということでしたのでかなりお得ですね!!

弊社もオリンピックにあわせ、各国からのお客様の受け入れに対応すべく
色々と企画をしていくつもりです。

もし、案件がありましたらお力になれるかも知れませんので
ぜひ、お声掛けくださいませ。
 

北陸新幹線に乗って[スティア・コーポレーションのブログ]

 written by スティアコーポレーション投稿日時:2015/07/14(火) 18:39

こんにちは
 
先週、北陸新幹線に乗って2泊3日の富山・石川ツアーの添乗に行ってきました!!
1日目は雨、2日目は曇り、3日目は30度を越す夏日の中、皆さんのご協力のおかげで怪我や事故なく帰って来られましたsmiley
今回も貴重な体験をさせていただいたお客様に感謝です
1日目
東京駅~(北陸新幹線)~新高岡駅~瑞龍寺~輪島温泉
2日目
輪島温泉~輪島観光(朝市・輪島塗り・キリコ会館・千枚田
)~総持寺祖院~金沢観光(兼六園)~金沢市内ホテル
3日目
金沢市内ホテル~金沢市内観光(近江町市場・大樋焼・21世紀美術館)~金沢駅~(北陸新幹線)~東京
というコースでした。

NHKの朝ドラ[まれ」や北陸新幹線の効果でたくさんの観光客がいました!!
夏休みや秋のシルバーウィークに北陸新幹線に乗ってに出かけてみませんか?
金沢までは新幹線で2時間30分です
北陸ツアーのプランニングも是非、旅行部まで~

高岡 瑞龍時


輪島 朝市

輪島 キリコ会館

金沢 兼六園

梅雨の中休み[スティア・コーポレーションのブログ]

 written by スティアコーポレーション投稿日時:2015/07/08(水) 11:22

皆さんこんにちはMICKEYです。
今日は梅雨の中休み的に日差しが感じられる日となりました。smiley
鬱陶しい日が続いておりますので気持ちがいいですよね!
梅雨明けが待ち遠しいです

さて今年は関東地方が梅雨明けするのはいつになるのか調べてみました。
過去64年間のデータを見ますと早い日で7月5日、遅い日で8月5日となっており、
平均は7月21日だそうです。(あとおよそ2週間のおつきあいですね

また梅雨明けとともにきますのが夏休み!
子供たちのみならず大人たちにもわくわくする季節ですよね
この時期に旅行を予約されている方々も多いと思います。
今年の旅行動向(JTBデータ)を見てみますと、国内旅行-7640万人(+0.2%)
海外旅行-263万人(+0%)の微増ですが過去最高の人数だそうです。
特に20~30代の増加が見受けられるそうです。

でももう夏休みの旅行はいっぱいで予約をが取れないという方!
夏休みはしっかり仕事してください。
今狙い目はシルバーウィークです。続々とツアーが空いてきておりますので
問合せください!特にオーストラリアが狙い目です。

だらだらと書いてしまいましたが今回はこれぐらいにしておきます。
MICKEYでした! See you again !





 

台風襲来[スティア・コーポレーションのブログ]

 written by スティアコーポレーション投稿日時:2015/07/07(火) 17:52

昔、台風といえば8月後半から9月と考えられていましたが、

今はエルニーニョ等異常気象の影響なのか7月に何と3本も台風が

やってくるではありませんか。

しかも観光地の沖縄がいつも通過点になるので旅行会社の弊社としては

いつもドキドキしながら台風情報を見ています。

火山が噴火したり、大雪が降ったり、猛暑になったり、竜巻が起こったり・・・

地球が人間の勝手さに怒っているとしか考えられませんね。

もっと自然を大切にしてこの美しい地球を堪能する旅をまだまだしたいものです。

 

親孝行したいときには親はなし・・・[スティア・コーポレーションのブログ]

 written by スティアコーポレーション投稿日時:2015/06/22(月) 13:27

今月8日に30年間同居していた義父が亡くなりました
亡くなる前日まで大好物の肉を食べ、思い出の場所に出かけ、そして綺麗に散髪をして・・・
まるで亡くなるのがわかっていたかのような、見事な最期でした
93歳の天寿を全うした大往生だったとは思いますが、時間がたつにつれあれこれ後悔の念が出てくるのも事実
ああしておけばとか、あれをやってあげていればとか・・・ たらればは、いくら言っても仕方のないこととわかっていても
やはりいろいろと考えてしまうものです
一口に30年と言ってもそれはそれは、いろいろなドラマがありました
楽しかった思い出もあれば、辛いことや悔しいこと等思い出したくないこともたくさんあったはずなのに、
亡くなった今となっては、うれしそうな顔や楽しそうな顔ばかり思い出されます
人は亡くなると美化されると言いますが、そういうことなんでしょうか
親と子の関係は幾つになっても変わらないので、親はどこまでも子を心配し見守っていてくれるのですね
子は幾つになっても親に甘えて頼ってしまいがちではないでしょうか
親が亡くなって改めて思うこと、それが”親孝行したいときには親はなし”ということですよ
今は元気なご両親でも、いつか必ずそういう場面がやってきます
そのときになって後悔しないよう、今から親孝行しておきましょう
早すぎることなんてないし、照れてる場合でもありません
さっそく行動に移してみてくださいね  


 
次へ>>

<< 2019年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31