スティア・コーポレーションのブログ

国際化

投稿日時:2014/04/21(月) 18:45

国際化とは・・・

江戸時代は各藩(今の市区町村または県)が自分の国で

当時の国際化は他藩との交流でした。

日本国内とは言え当時の交通・通信事情を考えれば今の国際取引に
匹敵するくらいの感覚だったと思います。

しかし、日本国内でのやり取りですので方言こそあれ、同じ言語、同じ文化
同じ民族間の取り引きでしたのである意味相通じるものがあったと思います。

今の国際化は異民族、異なる言語、異なる文化の中で意思疎通をしながら
ビジネスや交流をしていくという国際化の時代です。
こうなると言わなくてもわかるというわけにはいきません。
自分の意思を確実に伝えるためにははっきりと言葉で伝える必要があります。

第二次大戦後の世界では戦勝国・中でもNO1パワーを持った米国の言葉である
英語が共通言語となっています。
これから国際化の中で生きていく日本としては好き嫌いは別にして絶対必要な
武器として英語は必須うです。

残念ながら日本国内だけでも十分商売をすることが出来るため、一生英語を使わないで
住んでしまう方が大多数ですが、これからはそうは行きません。
人口も減り、本当の意味で海外に販路を求めていかないと死活問題になってしまうからです。
そこでは英語は絶対条件です。

言葉は1日でも早く始めたもの勝ちです。
小学校3年生からスタートする英語とのかかわりをうまく乗り切るか、嫌いな科目にするかは
そこに関わる親や先生という大人の責任です。
遊びからスタートするのが一番簡単な導入方法です。

まずはバナナグラムを親子や教室で勉強としてではなく、ゲームとして楽しむことから
スタートしてみませんか・・・?
きっと始めて良かったと思ってもらえると自信を持ってお勧めします。
弊社ショッピングサイトからどうぞ!!
http://steer-toygames.com
お待ちしております。


 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

<< 2021年4月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ最新記事